【2021年版】オススメのMIDIキーボード

コンパクトタイプ

CME Xkey

CMEの小型25鍵MIDIキーボード。
アルミ製のボディがスタイリッシュでかっこいい。
Macユーザーは見た目だけでときめいてしまうのでは?
ここでは25鍵タイプを紹介するが、それ以外にも37鍵タイプやワイヤレスバージョンの「Xkey Air」もリリースされている。
このサイズ、薄さでポリフォニック・アフタータッチ対応のフルサイズ鍵盤を搭載している。
「この手のキーボードは弾きにくい」というイメージを持っている人も多いと思うが、フルサイズ鍵盤だけあって以外と弾きやすい。
とは言っても当然普通の鍵盤の弾き心地とは別物。
筆者は「機材はある意味インテリア」という考えの人間なので、見た目重視な製品ということで紹介させてもらう。
オクターブスイッチ、ピッチベンド、モジュレーションボタンも搭載している。
また、サスティンがボタンで搭載されており、手元でサスティンのコントロールを行う仕様。
Camera Connection KitやLightning-USBカメラアダプタを使用してiPadやiPhoneに直接接続することも可能。

メーカーHPへ。

M-AUDIO Keystation Mini 32 Ⅱ

M-AUDIOの小型32鍵MIDIキーボードの最新版。
ちょっとしたアイデアやフレーズを打ち込むにはピッタリ。
ベロシティ対応の小さめの鍵盤は操作性もなかなか。
ベロシティカーブも数種類用意されている上、指定したベロシティ値での入力も可能なのでドラム等の打ち込みも簡単に行える。
オクターブスイッチ、ピッチベンド、モジュレーションボタンも搭載している。
こちらもサスティンボタンが搭載されており、手元でサスティンのコントロールを行う仕様。
さらには4つの割り当て可能なコントロールを装備しているため、パフォーマンスをハンズオン・コントロールできる。
バージョンアップにより、iOS端末への接続にも対応し、AIR IgniteAbleton Live Liteが付属した。
AIR Igniteは、シンプルでクリエイティブなワークフローで、簡単に楽曲制作が出来る音楽制作ソフトウエア。

メーカーHPへ。

KORG microKEY2

小さいのに弾きやすいベストセラーコンパクトMIDIキーボードmicroKEYの第2世代。
25 / 37 / 49 / 61鍵の4モデルをラインナップ。
37 / 49 / 61鍵モデルには、ダンパー・ペダル接続用のアサイナブル・スイッチ端子を搭載。25鍵モデルでは、サスティン・ボタンによってダンパー機能を実現。
また37 / 49 / 61鍵モデルには、ピッチベンド、モジュレーション・ホイール。25鍵モデルには、ピッチベンドとモジュレーションを操作できるジョイスティックやアルペジエーター機能を搭載。
Win/Macのほか、iPad / iPhoneへの接続にも対応している。
付属ソフトウェアも、KORG Legacy Collection – M1 Le、UVI Digital Synsations、Ultra Analog Session、Strum Sessionなどなど非常に豪華。

メーカーHPへ。

KORG microKEY2 Air

前述のmicroKEY2のワイヤレスモデル。
こちらも25 / 37 / 49 / 61鍵の4モデルがラインナップ。
夢に見たワイヤレスのDTM環境がいよいよ現実になってきた。

メーカーHPへ。

AKAI MPK mini MK3

MPC譲りの8個のパッド、アサイン可能な8個のノブを搭載した25鍵ミニ鍵盤MIDIキーボード。
ノートリピート、アルペジエーター、全方位対応ジョイスティックなどMPK miniシリーズには欠かせない機能も搭載。
サステインペダル接続端子有り。
スターターキットとして1500種類のプリセットサウンド、新たなMPC Beats、6つのバーチャル・インストゥルメント
(Bassline、Tubesynth、Electric、Hybrid 3、Mini Grand、Velvet)に加え、2GBに及ぶサウンドコンテンツを付属。
・・・カッコいい。

メーカーHPへ。

Native Instruments M32

有機ELディスプレイとタッチセンサー付きのストリップ、ノブを搭載したコンパクトサイズの32鍵MIDIキーボード。
兄貴分のSシリーズやAシリーズ同様、NKSに対応しており、KOMPLETEやNKS対応インストゥルメント&エフェクトが面倒な設定なしでキーボードからコントロールすることができる。
また、再生、録音等のトランスポーズボタンも搭載されており、Logic Pro X、GarageBand、Ableton Liveなどの主要DAWをキーボード上で操作可能(Cubase、Nuendoは今後対応予定とのこと)。
さらにSmart Play機能も搭載されており、1つの鍵盤を弾くだけでコードやアルペジオを演奏したりすることもできる。
ABLETON LIVE 10 LITE、MASCHINE ESSENTIALS、KOMPLETE KONTROL、MONARK、REAKTOR PRISM、SCARBEE MARK I、KOMPLETE START付属。

メーカーHPへ。

Novation Launchkey Mini MK3

16のベロシティセンシティブRGB LEDパッド、8つのロータリーコントロール、ピッチおよびモジュレーション用タッチストリップ、サステイン入力を備えた25鍵ミニ鍵盤MIDIキーボード。
他のLaunchkey同様にAbleton Liveと高い連動性を持つ。
アルペジエーター、コードモード搭載。
Ableton Live Lite付属。

メーカーHPへ。

Arturia MICROLAB

Arturiaらしい洒落たデザインの小型MIDIキーボード。
オレンジ、ブルー、ブラックの3色ラインナップ。
タッチ・センサー×2(ピッチベンド、モジュレーション・ホイール)搭載。
伝説的シンセやキーボードのサウンドが600種類以上も入ったAnalog Lab Lite、UVI Grand Piano Model D、Bitwig Studio 8-Track付属。

メーカーHPへ。

スタンダードタイプ

M-Audio Keystationシリーズ

世界的に人気のKeystationシリーズの第三世代。
機能を絞ったシンプル構成でリーズナブルな価格が最大の魅力。
自由にアサイン可能なオクターブレンジボタン、ピッチベント/モジュレーション・ホイール、ボリューム・スライダー、トランスポートボタン、方向キーを装備。
サスティーンペダル入力搭載。
61鍵モデルはセミウェイテッド鍵盤になっている。
Ableton Live Lite、AIR Music Technology Velvet、AIR Music Technology Mini Grand、AIR Music Technology Xpand!2付属。

メーカーHPへ。

Nektar GXシリーズ

Nektarのシンプル構成MIDIキーボード。
LXシリーズ機能を絞ることで同社LXシリーズよりさらに安価な価格設定となっている。
ピッチベンドとモジュレーションホイール、フットスイッチ端子、マルチカラーオクターブボタン、トランスポートボタンを装備。
シンプルながらもDAWインテグレーションに対応しており、一度インストールが完了すれば主要なDAWのトランスポートコントロール、ロケーター移動や設定、ウィンドウの開閉、音量コントロール、トラックナビゲーション、パッチナビゲーション等が可能となる。
Bitwig 8-Track、Digital Synsations付属。

メーカーHPへ。

高機能タイプ

Native Instruments Komplete Kontrol S

Fatar社製プロ品質キーベッドを採用したセミウェイテッド鍵盤MIDIキーボード。
ピッチ&モジュレーションホイール、タッチストリップ、ファンクションボタン、4方向プッシュ式エンコーダー搭載。
同社のプラグインやNKS対応の他社製プラグインをNative Map®技術によって自動的にマッピング。
2基の高解像度カラースクリーンにより、ハードウェアから直接サウンドのブラウジングや試聴、パラメーターの調整、ミックス、プロジェクトの編集が可能。
また、Light Guide、Chord Mode、Easy Modeなど便利機能が満載の贅沢な一台。
THE GENTLEMAN、MASSIVE、MONARK、HYBRID KEYS、RAUMを含む16の高品質なインストゥルメント&エフェクトをパッケージした「KOMPLETE SELECT」付属。

メーカーHPへ。

Native Instruments Komplete Kontrol A

贅沢すぎて不満が続出した上記『Sシリーズ』の高級部品を省くことで価格を抑えたKomplete Kontrol。
同社のプラグインやNKS対応の他社製プラグインをNative Map®技術によって自動的にマッピング。
ハードウェアから直接サウンドのブラウジングや試聴、パラメーターの調整、ミックス、プロジェクトの編集が可能とKomplete Kontrolとしての機能はそのまま引き継がれている。
一方でNI独自開発のカスタムキーベッドを採用したセミウェイテッド鍵盤、有機ELディスプレイの採用など各部がSシリーズよりダウングレードされている。
いや、これで全然十分なのだが・・。

メーカーHPへ。

Nektar LXシリーズ

Nektarの高機能MIDIキーボード。
シンセタッチのフルサイズ鍵盤(88鍵モデルはセミウェイテッド)の他、オクターブとトランスポーズボタン、ピッチベンド、モジュレーションホイール、9本の30mmフェーダー、9個のMIDIボタン、8基のロータリーエンコーダー等、豊富なコントローラー群を装備(鍵盤数によって異なる)。
また、DAWインテグレーションによって、簡単な設定のみでCubase、Digital Performer、FL Studio、GarageBand、Logic、Reason、Sonar、Studio One等の主要なDAWに合わせてマッピングされる。
DTMerなら経験したことのあるであろうDAWのコントロール⇔ソフトシンセのコントロールの切り替えについてもボタン1つで切り替え可能。
最大の売りは価格。
この手のMIDIキーボードにしてはかなり安い価格設定で、25鍵モデルで14,200円、88鍵モデルでも35,800円程度に設定されている。
UVI Digital Synsations フルバージョン付属。

メーカーHPへ。

ハイブリッドシンセ

MINILAB mkⅡ(ARTURIA)

シンセで有名なARTURIAの、ハードウェアとソフト音源で構成される小型ハイブリッドシンセの第二世代。
より堅牢なボディとパーツを採用することで、前モデルよりも耐久性と操作性が向上している。
ハードウェアは通常のMIDIキーボードとして使用することが可能なので、同時にアナログシンセ音源も欲しい等という方にはオススメ。
付属するソフトが「Analog Lab」から廉価版の「Analog Lab Lite」になってしまったところが惜しいが、それでも質の高いアナログシンセの音が手軽且つ大量に手に入るのでGood。
1からフルで音を作ることは出来ないが、主要なパラメーターをある程度調整ができるので手軽にアナログシンセの音が欲しい方にはちょうどいい。
シンセマニアも納得の音質で脅威のコストパフォーマンスを誇る。
ハードも非常にしっかりした作りで、ソフトシンセ上の主要なノブやフェーダーが割り当てられているので、音色を選べばすぐに手元でコントロール出来る。
実際に使ってみるとわかるが、「本当にこれで15000円!?」と疑うに違いない。
文句無しでオススメ。

メーカーHPへ。

Arturia KEYLAB

こちらもMIDIキーボードとソフト音源で構成されるハイブリッドシンセ。
同じくハードウェアは通常のMIDIキーボードとして使用することが可能。
筆者自信が現在愛用中のMIDIキーボードである。
基本的にできることは前途の「MINI LAB」と同じで、MODULAR V、MINI V、ARP 2600 V、CS-80 V、JUPITER-8 V、PROPHET V、OBERHEIM SEM V、WURLITZER Vから5000の音色をコレクションした「ANALOG LAB」が付属する。
違いはハードウェアのみ。
25鍵、49鍵、61鍵の3モデルをラインナップしており、白と水色のカラーリングとサイドのウッドがやたらオシャレ。
Made in Japanには無いデザインである。
ノブ、フェーダー、パッドの数やコントロールボタンも多く、本格的に演奏したりリアルタイムにパラメーターをコントロールしたいシンセ奏者には「MINI LAB」よりこちらの方が向いている。
「MINI LAB」より若干価格は高めの設定だが、それでも脅威的なコストパフォーマンス。

メーカーHPへ。

88鍵モデル

Arturia KEYLAB MK2 88

当サイトのオススメのMIDIキーボードのページでも紹介しているハイブリッドVAシンセサイザー「KEYLAB」シリーズの88鍵モデル。
ハードウェアは通常のMIDIキーボードとして使用することが可能なので、同時にアナログシンセ音源も欲しい等という方にはオススメ。
88鍵モデルのみFATAR社製ハンマーアクションキーボード採用しており、ピアノ奏者の仕様を考慮した作りになっている。
付属するソフト「ANALOG LAB」 はとにかく素晴らしく、有名なビンテージアナログシンセのモデリングシンセであるMODULAR V、MINI V、ARP 2600 V、CS-80 V、JUPITER-8 V、PROPHET V、OBERHEIM SEM V、WURLITZER Vから即戦力となる5000もの音色をコレクション。
シンセマニアも納得の音質で脅威のコストパフォーマンスを誇る人気製品。
複数のノブやフェーダー、トランスポート機能も付いており、当然マスターキーボードとしても使用可能。

メーカーHPへ。

M-Audio Keystation88 MK3

世界的に人気のKeystationシリーズの第三世代。
機能を絞ったシンプル構成でリーズナブルな価格が最大の魅力。
自由にアサイン可能なオクターブレンジボタン、ピッチベント/モジュレーション・ホイール、ボリューム・スライダー、トランスポートボタン、方向キーを装備。
サスティーンペダル入力搭載。
88鍵モデルはセミウェイテッド鍵盤を採用している。
Pro Tools | First M-Audio Edition、Ableton Live Lite、MPC Beats、Velvet、Mini Grand、Vacuum、Boom、DB33、Xpand!2、MPC Expansionパック付属。

メーカーHPへ。

Nektar IMPACT LX88+

話題のNektar Technology社のMIDIキーボード「Impact」も88鍵モデルはセミウェイテッド鍵盤仕様。
オクターブとトランスポーズボタン、ピッチベンド、モジュレーションホイール、9本の30mmフェーダー、9個のMIDIボタン、8基のロータリーエンコーダー等、豊富なコントローラー群を装備。
また、DAWインテグレーションという機能によって、簡単な設定のみでCubase、Digital Performer、FL Studio、GarageBand、Logic、Reason、Sonar、Studio One等の主要なDAWに合わせてマッピングされる。
DTMerなら経験したことのあるであろうDAWのコントロール⇔ソフトシンセのコントロールの切り替えについてもボタン1つで切り替え可能。
88鍵モデルでも35,800円程度と比較的安価。

メーカーHPへ。

Nektar IMPACT GXP88

新しくラインナップされたGXPシリーズの88鍵盤モデル。
鍵盤はセミウェイテッドを採用している。
Nektar DAW インテグレーションにも対応。
Steinberg Cubase LE、Retrologue2、 UVI Digital Synsations、Nektarine付属。

メーカーHPへ。

Roland A-88MK2

Rolandの88鍵MIDIキーボード。
ピアノ鍵盤として定評のあるPHA-4 スタンダード鍵盤採用のピアノタッチMIDIキーボード。
KAWAIのVPC1同様、アコースティック・ピアノ同様のハンマーの重さだけで動作する鍵盤構造を採用しており、ピアノらしい自
ベンド/モジュレーション・レバー、8個のノブとパッドも搭載。
サスティンペダル入力、アサイナブルペダル入力も用意。
Win/Macの他に、iPadへの接続にも対応しており、iPad上の音源を演奏したり、リアルタイム・コントロールすることも出来る。

メーカーHPへ。

Kawai vpc1

オール木製鍵盤のソフトピアノ音源をリアルタイムで演奏する目的で作られたMIDIキーボード
鍵盤にはグランドピアノと同じバネを使わないシーソー構造を採用しており、リアルなピアノタッチを実現している。
また、本物のグランドピアノと同じ3本のペダルが同軸されており、まさにピアノ弾きの為のMIDIキーボード。
ということで、ピッチ・ベントホイールやモジュレーションホイール等は一切搭載していないのでマスターキーボードとしての機能は無い。
中途半端なことはせず、ピアノ音源の演奏に特化しているわけだ。
さらに注目したいのが、ピアノ技術者とカワイの鍵盤設計エンジニアチームが作成したというIvoryⅡシリーズやNative InstrumentsのAlicia Keys等、人気ソフトピアノ音源専用のタッチカーブを搭載している点。
もちろん、エディターソフトウェアを使って、自分に合ったタッチカーブの編集、ベロシティ調整、MIDIルーティング等の設定も可能。
ぶっちゃけ子供の頃から「アンチカワイ」で育ってきたが、このVPC1の登場でちょっとKAWAIが好きになった。
正直、国内メーカーがここまでやるとは思わなかった。

メーカーHPへ。

Native Instruments KOMPLETE KONTROL S88 MK2

本物のピアノの感覚を再現するFatar社製フルウェイトハンマーアクション鍵盤を搭載した高級MIDIキーボード。
同社のプラグインやNKS対応の他社製プラグインをNative Map®技術によって自動的にマッピング。
2基の高解像度カラースクリーンにより、ハードウェアから直接サウンドのブラウジングや試聴、パラメーターの調整、ミックス、プロジェクトの編集が可能。
また、Light Guide、Chord Mode、Easy Modeなど便利機能が満載の贅沢な一台。
THE GENTLEMAN、MASSIVE、MONARK、HYBRID KEYS、RAUMを含む16の高品質なインストゥルメント&エフェクトをパッケージした「KOMPLETE SELECT」付属。

メーカーHPへ。

Studio Logic SL88 STUDIO

ハンマーアクション、3コンタクト・スイッチ、アフタータッチ対応の”TP/100LR”鍵盤を採用したピアノ弾きの為のMIDIマスターキーボード。
視認性の良いカラーLCDを搭載し、88鍵タイプでは最小とも言える横幅1260mmを実現。
パラメーターを瞬時に変更できる3本のジョイスティック、アサインが可能なペダル入力×4を搭載。
3つのダイナミック・カーブと6つのユーザー・カーブを設定可能。

メーカーHPへ。

Studio Logic SL88 GRAND

上記SL88 Studioの木製鍵盤Ver.
FATAR鍵盤を搭載した、ハンマーアクションMIDIマスターキーボード。
同じく視認性の良いカラーLCD、パラメーターを瞬時に変更できる3本のジョイスティック、アサインが可能なペダル入力×4を搭載。
3つのダイナミック・カーブと6つのユーザー・カーブを設定可能。
ピアノ弾きにはグッとくる一台。

メーカーHPへ。