IK MultimediaがコンパクトMIDIパッドコントローラー「iRig Pads」を発表。

LINEで送る
Pocket

IK Multimediaが、iOS、Mac、PCに対応したMIDIグルーブ・コントローラー「iRig Pads」を発表した。

カラフルに光るバックライト機能付きの16個のベロシティ対応のパッド、アサイン可能な2つのボタン、2つのノブ、1つのフェーダーを搭載。
サスティン・ペダル用端子も装備されている。
電源はバス・パワーに対応、USB、Lightningでの接続に対応しており様々な環境での使用に対応する。

また、

・6.5GBの400音色、150種類のMIDIパターンを収録したSampleTank 3 SE for Mac/PC
・50音色、50 MIDIパターンを収録したSampleTank for iOS
・SampleTank 3 for Mac/PC用のライブラリー The Grid

が無償で提供される。

最近は、NIのMaschine、ArturiaのSPARK、AKAIのMPCなど、ハイブリッドタイプのパッドコントローラー製品が多いが、こういった純粋なMIDIパッドのニーズも以外と多い。
なかなか良い製品ではないだろうか?

・・・と思っていたら・・・価格が・・・19,980円

AKAIのMPC ELEMENTが約15,000円ですぜ?
せめて1万円は切らないといけない気がするのだが・・・。

ちょっといただけない価格設定ですわ。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. どもども。 先日アップしたサイドチェインに関する記事について、何件か質問をいただいた。 …
  2. どもども。 今回は番外編ということで、「サイドチェインによるダッキング」について解説してみたい…
  3. どもども。 新年明けましておめでとうございます。 今年も当サイトとわたくしChanoma…
  4. どもども。 今年も「ブラックフライデー」がやってきた。 ということで、このページでは主要ブラ…
  5. 4.ピアノロールで様々なフレーズを打ち込んでみる さて、ここからは実際にピアノロールにいろんなフレ…
ページ上部へ戻る