オススメのアンプシミュレーター

LINEで送る
Pocket

ここで紹介するアンプシミュレーターは正直どれもハイクオリティのサウンド。
とは言うものの、それぞれ音に味があるのも事実。
中には無料版がリリースされているものもあるので、購入前に自分の耳で実際に聴いてみましょう。
POD Farm Freeダウンロードページヘ
Guitar Rig PLAYERダウンロードページヘ
AmpliTube3 FREE/Custom Shopダウンロードページヘ

UAD-2(Universal Audio)

uad-m

Universal Audioはコンプレッサーやマイクプリアンプで有名なオーディオブランドで、UAD-2はそんな同社のDSPプラグインエフェクト。
名機と呼ばれるアウトボード群を驚愕のクオリティでエミュレートしているが、ギターアンプやコンパクトエフェクトのエミュレートプラグインもリリースしている。
種類はかなり少なく、使用するにはUAD-2 アクセレーターが必要になるが、そのクオリティは他を寄せつけない驚愕のクオリティ。
中でもMarshallのSuper Leadをエミュレートした「Marshall Plexi Super Lead 1959」は凄い。
※詳しくはこちら
その他にも「ENGL Retro Tube100 Head(E765)」や「Ibanez® TS808 Tube Screamer」などがリリースされている。

メーカーサイトへ。

価格
1プラグイン $129~$299。
別途UAD-2アクセレーターが必要。
動作環境
Mac専用
対応するプラグイン規格
VST/AU/AAX
こんな人におすすめ
・とにかくアンプにうるさい。
・比較的高額でもかまわない。
・マイクのエミュレートやマイキングにもかなりこだわりたい。

POD Farm (Line6)


POD Farmがバンドルされる製品一覧へ。

ハードアンプシミュレーターの名器Line6の「POD」のプラグイン版。
ハードと全く同じ音というわけではないが、アナログ感たっぷりの温かみのある丸い音質が特徴。
標準アンプやキャビネット、エフェクターの種類も豊富で、有名なアンプとキャビネットは、ほぼ網羅しており、ハード版でも好評だったデュアルトーン機能や、有名ビンテージマイクプリアンプのモデリングも搭載しているので、手軽にボーカルにも味付けも出来る。
通常版の「POD Farm」、無料版の「POD Farm Free」、アンプモデリング数が驚きの100種類を超える「POD Farm Platinum」の3種類のラインナップがリリースされており、
通常版でも23種類のアンプ、29種類のキャビネット、29種類のエフェクター、6種類のマイクプリを利用できる。
マイクもキャビネットによって最適な組み合わせ4本から選択可能。
個人的には一番お気に入りのアンプシミュレーター。
また、このPOD Farm(通常版)が無料で付属する同社製のオーディオインターフェースもリリースされている。

メーカーHPへ(POD ラインナップページ)

価格
POD Farm 2.5 Platinum
約30,000円(為替相場により変動)
POD Farm
10,000円(為替相場により変動)
POD Farm Free
無料
動作環境
Win/Mac対応
対応するプラグイン規格
VST/AU/RTAS
こんな人におすすめ
・ハードのPODの音が好き。
・主にバンドもので使用する。
・あまり音がきれいすぎるアンプシミュレーターは好きではない。
・使い勝手の良いアンプシミュが欲しい。

収録サウンド
「POD Farm Platinum」
アンプ106種類
キャビネット46種類
エフェクター97種類
マイクプリ6種類

「POD Farm 2.5」
アンプ23種類
キャビネット29種類
エフェクター29種類
マイクプリ6種類

「POD Farm Free」
アンプ4種類
キャビネット4種類
エフェクター13種類
マイクプリ2種類

Guitar Rig (Native Instruments)


Guitar Rigがバンドルされる製品一覧へ。

ソフトシンセで有名なNative Instrumentsからリリースされているアンプシミュレーター。
音質は良くも悪くも非常に綺麗。
綺麗すぎて、ギタリストの方の中にはもしかしたら違和感を感じる人もいるかもしれない。
こちらもアンプやキャビネット、エフェクターの種類も豊富で、有名なアンプとキャビネットは、ほぼ網羅している。
また、「Control Room Pro」と呼ばれるキャビネットとマイクの設定画面で、マイクの位置や「Dry」と「Air」の混ぜ具合で空気感を簡単に調整出来るなど、様々な音作りが可能となっている。
ソフトウェアのみの「Guitar Rig PRO」、無料版の「Guitar Rig PLAYER」、フットスイッチとペダルを搭載した専用オーディオインターフェースが付属している「Guitar Rig KONTROL」の3種類がリリースされている。

※この製品はNI社のバンドル製品である「KOMPLETE 10」、「KOMPLETE 10 ULTIMATE」にも含まれています。
オススメのマルチ音源/バンドル音源のページへ。
メーカーHPへ(Guitar Rig PRO)
メーカーHPへ(Guitar Rig PLAYER)

価格
Guitar Rig PRO
19,800円
Guitar Rig KONTROL
39,800円
Guitar Rig PLAYER
無料
動作環境
Win/Mac対応
対応するプラグイン規格
VST/AU/RTAS/AAX
こんな人におすすめ
・クセのないキレイな音が出るアンプシミュが欲しい。
・様々なジャンルに使用する予定である。
・使い勝手の良いアンプシミュが欲しい。
・ギタリストとしてではなくアレンジャーとしてアンプシミュが欲しい。

収録サウンド
「Guitar Rig PRO」
アンプ17種類
キャビネット27種類
エフェクター54種類
マイク9種類

「Guitar Rig PLAYER」
アンプ1種類
キャビネット17種類
エフェクター13種類

Amplitube 3 (IK Multimedia)

サウンドハウスで価格をチェック。
Amazonで価格をチェック。
楽天市場で価格をチェック。

「Sample Tank」でおなじみのIK Multimediaからリリースされているアンプシミュレーター。
こちらもアンプやキャビネット、エフェクターの種類も豊富で、有名なアンプとキャビネットはほぼ網羅している。
Fender、Marshall、Vox、Mesa Boogie、Peavey、Orange、Roland、Ampegなどのアンプやエフェクターが実名でモデリングされているのは、このAmplitubeだけである。
当然、各アンプメーカー公認だけあって音質は素晴らしい。
ギタリスト納得の音といった感じだろうか。
POD Farm同様、どちらかと言えばバンドものやロック向きだろう。
また、無料版の「Amplitube 3 Free」も存在し、「Custom Shop」と呼ばれるオンラインストアで、必要なアンプやエフェクターを自由に購入出来るというシステムも導入している。
当然、まとめ買いの方がお買い得になるというシステムだが、最低限必要なモデルだけを揃えることも可能。

メーカーHPへ(AmpliTube 3)
メーカーHPへ(AmpliTube 3 FREE)

価格
Amplitube 3
27,000円
Amplitube 3 FREE
無料
動作環境
Win/Mac対応
対応するプラグイン規格
VST/AU/RTAS/AAX
こんな人におすすめ
・自分はアンプにはうるさいギタリスト。
・必要なモデルだけを揃えたい。

収録サウンド
「Amplitube 3」
アンプ31種類
キャビネット46種類
エフェクター68種類
マイク15種類

「AmpliTube 3 FREE」
アンプ4種類
キャビネット5種類
エフェクター11種類
マイク3種類

GTR3 (Waves)


GTR3がバンドルされる製品一覧へ。

プロ御用達高品位プラグインエフェクトで知られるWavesのアンプシミュレーター。
こちらもアンプやキャビネット、エフェクターの種類も豊富で、有名なアンプとキャビネットはほぼ網羅。
Wavesと聞いてどうなのと思った方。
侮ることなかれ。
非常にリッチな響きを齎します。
Wavesと言えばGoldやPlatinumなどのプラグインバンドル。
Goldにもしっかりバンドルされてくれてます。
Wavesのプラグインバンドルも欲しいんだよな~というユーザーにはもってこい。

メーカーHPへ

※この製品はWaves社のバンドル製品である「Gold Bundle」、「Platinum Bundle」にも含まれています。
オススメのプラグインエフェクトのページへ。

価格
23,000円
動作環境
Win/Mac対応
対応するプラグイン規格
VST/AU/AAX
こんな人におすすめ
・wavesのプラグインエフェクトを購入する予定がある。
収録サウンド
アンプ26種類
キャビネット22種類
エフェクター26種類
マイク12種類(キャビネットモデルによって変化)

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

  1. どもども。 先日アップしたサイドチェインに関する記事について、何件か質問をいただいた。 …
  2. どもども。 今回は番外編ということで、「サイドチェインによるダッキング」について解説してみたい…
  3. どもども。 新年明けましておめでとうございます。 今年も当サイトとわたくしChanoma…
  4. どもども。 今年も「ブラックフライデー」がやってきた。 ということで、このページでは主要ブラ…
  5. 4.ピアノロールで様々なフレーズを打ち込んでみる さて、ここからは実際にピアノロールにいろんなフレ…
ページ上部へ戻る