オススメのMIDIパッド

LINEで送る
Pocket

ここ数年、ハードウェアとソフトが一体となったハイブリッドサンプラーが登場して各方面で人気を集めています。
これらは通常のMIDIパッドとして使用できるようになってきており、MIDIパッドのみを購入するよりもお得になってきているので、ここではハイブリッドサンプラーを紹介したいと思います。

ハイブリッドサンプラー

MPC ELEMENT(AKAI)

サンプラー、パッドと言えばAKAIの「MPC」。
そんなMPCも、最近はPCに繋いで使用するハイプリッドタイプになってきている。
「AKAI MPC ELEMENT」は、マルチカラーLEDを搭載したMPC伝統のベロシティ対応の16個のパッド、ノートリピート、Full Level、16 Level、Tap Tempoを備えたコントローラ。
通常のMIDIコントローラーとしても使用することが可能。
付属するソフト「MPC Essentials」は、1GBもの高品位サウンド・ライブラリとシーケンス機能も搭載しており、コレだけでトラック製作も可能。
もちろん、自身でサンプリングした素材も読み込める。
VST、RTAS、AUプラグインとして機能するので音源としても使用可能。

メーカーHPへ。

AKAI MPC STUDIO

現在のMPCシリーズのミドルエンドモデル。
フラッグシップモデルである「MPC RENAISSANCE」と同じ「MPC SOFTWARE」が付属しており、MPC3000のすべてのサウンドを含む7GB以上のサウンドライブラリと拡張音源プラグイン2本が付属(The Bank、The 809)。
128トラックのシーケンス機能も備えており、コレだけで本格的なトラック製作が可能。
もちろん、自身でサンプリングした素材も読み込める。
VST、RTAS、AUプラグインとして機能するので音源として使用可能。
パッドについてもバックライト搭載の伝統のMPCパッドを16個装備しており、他のソフトウエア上でMIDIコントローラとして使用できる。

メーカーHPへ。

MASCHINE (Native Instruments)

MASCHINE STUDIO

ソフトシンセで有名なNative Instrumentsのグルーヴ制作ツール。
ソフトウェアとハードウェアが一体になった製品で、簡単に言えば「パソコンを使うドラムサンプラー」。
シーケンス機能はもちろん、自分で用意したサンプルをパッドに読み込んだり、サンプルを編集したりノートリピートがついていたりと、サンプラーとしての機能は全て組み込まれており、それらを全て手元のハードウェアで操作できるという優れもの。
主要なDAWでプラグインとして利用可能。
高品質のサンプルは、パッドを叩けばそれだけでプロクオリティ。
デフォルトのサンプルでもかなりハイクオリティだが、エフェクトやドラムシンセも完備しており、心ゆくまで音作りが可能。
そして最大の特徴は、NIの他のソフトシンセ類のプリセットを直接読み込むことが可能となっている点。
ドラム以外のパートの作成からミックスまで完璧にこなす。
別売りのMASCHINE Expansionsという拡張音源を購入していけば、サンプルとキットの数を増やすことも可能。
ハードウェアは、パッドがカラフルに発光するなど見た目のインパクトも大きいことからクラブパフォーマーにも人気。
また、MIDIモードにより、一般的なMIDIコントローラーとして使用することも可能。
トラックメーカーにはオススメしたい製品。
ラインナップは、「Maschine Studio」、「Maschine」、「Maschine Micro」の3種類がリリースされており、フラッグシップの「Maschine Studio」については、カラーのディスプレイが付いており、よりハードウェアのみでの作業がしやすい作りになっている。
DAWと併用して使用する場合は「Maschine Micro」で十分かと思う。
搭載ソフトとサンプルは3種類とも全て同じなので心配せずに。

メーカーHPへ。

価格
MASCHINE STUDIO : 104,800円
MASCHINE : 62,800円
MASCHINE MICRO : 36,800円
動作環境
Win/Mac対応
対応するプラグイン規格
AU/RTAS/VST/AAX
向いているジャンル
POP、ヒップホップ、R&B、テクノ、エレクトロ、ハウス、クラブミュージック
こんな人におすすめ
・Native Instrumentsの音源を使用している。
・とにかくハイクオリティなリズム音源が欲しい。
・ハードサンプラーの購入を考えていた。
・クラブ系、もしくはエレクトロミュージックのトラックメーカー。
・サンプラーを使う感覚でリズムトラックを作成したい。
・ヒップホップ、R&B、クラブ系のアレンジを楽曲に取り入れたい。
・作曲の手法を増やしたい。

収録サウンド
2000以上のサンプル、100以上のキット。8Gを超えるライブラリ。
搭載エフェクト
EQ、フィルター、コンプレッサー、リバーブ等。

MASCHINE

MASCHINE MIKRO

SPARK LE (Arturia)

バーチャルアナログシンセのモデリングで有名なArturiaのハイブリッドドラムマシン。
NIのMaschineとは違って「サンプラー」色は薄く、専用のハードで操作できるドラムマシン音源といったイメージだったが、ソフトウェアがバージョン2にアップグレードされ、シーケンス機能等も追加された。
クラシックドラムマシンの音はさすがと言えるクオリティ。
主要なDAWでプラグインとして動作する。
さらに、「SPARK EXPANSION PACKS」を購入することでインストゥルメントとキットを拡張することができるので拡張性も高い。
エフェクトとミキサーも装備しており、SPARK上でリズムトラックを仕上げることができる。
ハードウェアは汎用MIDIコントローラーとしても使用可能。
実は上位機種の「SPARK」もリリースされているが、コスパ等を考えるとこちらの「SPARK LE」の方が俄然オススメ。
今だと2014年6月30日まで数量、期間限定でSPARK2に無料アップグレードできる限定パッケージもリリースされている。

メーカーHPへ。(SPARK LE)

価格
39,900円
動作環境
Win/Mac対応
対応するプラグイン規格
AU/RTAS/VST/AAX
向いているジャンル
エレクトロ、ハウス、テクノ、ヒップホップ、クラブミュージック
こんな人におすすめ
・とにかくハイクオリティなドラム音源が欲しい。
・質の良いクラシックドラムマシンの音源が欲しい。
・ドラムマシンを使う感覚でリズムトラックを作成したい。

収録サウンド
1500種類のインストゥルメントと100種類のキット。
「SPARK EXPANSION PACKS」で拡張可能。
搭載エフェクト
マルチバンドコンプレッサー/デストロイヤー/ビットクラッシャー/サブジェネレイター/プレートリバーブ/マルチバンドEQ/スペースパン/コーラス/ディレイ/ディストーション/フェイザー/フランジャー/リミッター/デジタルリバーブ/アナログディレイ/アナログコーラス/ピッチシフトコーラス/ボーカルフィルター/レズリーキャビネット

LINEで送る
Pocket

最近の投稿

  1. どもども。 先日アップしたサイドチェインに関する記事について、何件か質問をいただいた。 …
  2. どもども。 今回は番外編ということで、「サイドチェインによるダッキング」について解説してみたい…
  3. どもども。 新年明けましておめでとうございます。 今年も当サイトとわたくしChanoma…
  4. どもども。 今年も「ブラックフライデー」がやってきた。 ということで、このページでは主要ブラ…
  5. 4.ピアノロールで様々なフレーズを打ち込んでみる さて、ここからは実際にピアノロールにいろんなフレ…
ページ上部へ戻る