UVIがお手頃価格の総合オーケストラ音源「Orchestral Suite」をリリース。

LINEで送る
Pocket

先日、Webサイトにて国内展開をリスタートさせたUVIが総合オーケストラ音源「Orchestral Suite」をリリースした。

ストリングス、ブラス、ウッドウィンズ、パー カッション、フルコーラス、教会オルガン、ハープシコード、チェ レスタ、クラシックギター、ハープなど60以上のオーケストラを構成する楽器を収録。
さらにストリングス、ブラス、ウッドウィンズについてはアンサンブルとソロを収録しており、大編成から小編成オーケストラまで幅広く対応できる。
またヨーロッパの著名コンサートホールや教会、大聖堂のIRサンプルを使用したIRリバーブが搭載されており、これ一つでリアルな響きまで再現できる。
さらに、各楽器にはキースイッチも搭載。
少し調べてみたが、かなり豊富に用意されているようだ。

Violin Soro
Marcato
Pizzicato Snap
Sustain
Sustain Smooth
Tremolo
Glissando Down
Run Down Maj
Run Down Min
Run Up Maj
Run Up Min
Spicato
Trill Half Tone
Trill Tone
Pizzicato
Spicato Smooth
Tuning Noise
Glissando Up

Trumpet Soro
Sustain 1
Staccato 1
Sustain 2
Staccato 2
Trill Half Tone
Bright Room Sustain
Bright Room Staccato
Mute
Mute Staccato

価格は$199。
日本円で約2万4千円。(2015/4/1現在)
この価格帯がDTMユーザーにとっては嬉しいのではないだろうか?
オーケストラ音源と言えばViennaやEast WestのHollywoodやQLSOが有名だが価格は高め。
この価格でこれだけの楽器とアーティキュレーションを網羅している製品はかなり希少。
「手頃にフルオーケストラを」というユーザーにとっては非常に魅力的な製品だろう。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. どもども。 先日アップしたサイドチェインに関する記事について、何件か質問をいただいた。 …
  2. どもども。 今回は番外編ということで、「サイドチェインによるダッキング」について解説してみたい…
  3. どもども。 新年明けましておめでとうございます。 今年も当サイトとわたくしChanoma…
  4. どもども。 今年も「ブラックフライデー」がやってきた。 ということで、このページでは主要ブラ…
  5. 4.ピアノロールで様々なフレーズを打ち込んでみる さて、ここからは実際にピアノロールにいろんなフレ…
ページ上部へ戻る