DTM関連ソフトウェア「Mac OS X Yosemite」対応状況。

LINEで送る
Pocket

無題

さて、10月下旬にMac OS X Yosemiteがリリースされてから約2ヶ月が経過した。
筆者もサブマシンのMacbook AirはYosemiteにアップデートしたが、メインマシンは10.9のまま。
そろそろイケるんじゃないの?なんて思って各社の最新Yosemite対応情報を調べてみた。

Mac OS X Yosemite 対応状況

DAWソフト

AVID Protools 11:正式対応
Apple Logic X Pro:正式対応
Steinberg Cubase8:正式対応
MOTU DP8:正式対応

ボカロ関連

YAMAHA VOCALOID Editor:動作確認中
Crypton Piapro Studio:ベータ版にて一時対応(グラフィック、処理速度に不具合有)
▶︎ 正式対応

音源

Native instruments

TRAKTOR:最新Verにて正式対応
MASCHINE製品:最新Verにて正式対応
KOMPLETE製品:正式対応はまだだがソフトウェアについては問題なく動作。
AVIDのCoreAudioManager/Driversがインストールされている場合、動作に影響が出る場合があるとのこと。
各社Kontakt Library:問題なく動作。KOMPLETE製品同様、 AVIDのCoreAudioManager/Driversに注意。

FXpansion

現行全製品対応

Spectrasonics

Trilian:正式対応
Stylus RMX Xpanded:正式対応
Omnisphere:正式対応

Synthogy

全製品非対応
▶︎ 正式対応

Music Lab

全製品対応

Vienna

最新Verにて全製品対応

Arturia

全製品正式対応(V-Collectionについては各製品を個別にインストールする必要があるとのこと。)

XLN Audio

動作確認中

EASTWEST

動作確認中

プラグインエフェクト

Universal Audio

正式対応はまだだが、ほぼ問題なく動作。
グラフィックに若干の問題が出る可能性有。
▶︎ 正式対応

Waves

最新Verにて正式対応

NomadFactory

Rock Amp Legend以外全て対応

iZotope

OZONE6:正式対応

ま、正式に対応してなくても問題なく動くものも多いんだが、Synthogyがインストールすら出来ないのがかなり痛い。
もう少し待つしかなさそう。
現DTMユーザーの多くを占めるボカロユーザーももうちょっと待ったといった感じだろう。

2015/1/15 更新
SynthogyがYosemiteに正式対応。
最新インストーラにてインストールが可能に。

2015/3/12 更新
Universal Audio、Piapro Studioが最新アップデートでYosemiteに正式対応。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. どもども。 先日アップしたサイドチェインに関する記事について、何件か質問をいただいた。 …
  2. どもども。 今回は番外編ということで、「サイドチェインによるダッキング」について解説してみたい…
  3. どもども。 新年明けましておめでとうございます。 今年も当サイトとわたくしChanoma…
  4. どもども。 今年も「ブラックフライデー」がやってきた。 ということで、このページでは主要ブラ…
  5. 4.ピアノロールで様々なフレーズを打ち込んでみる さて、ここからは実際にピアノロールにいろんなフレ…
ページ上部へ戻る