Arturiaのハイブリッドシンセ「KEYLAB」と最新鋭DAW「BITWIG STUDIO」のバンドル製品が登場。

LINEで送る
Pocket

Arturiaが人気ハイブリッドシンセ「KEYLAB」シリーズと最新DAW「BITWIG STUDIO」のバンドル製品「KEYLAB PRODUCER PACK」をリリースした。


サウンドハウスで価格をチェック。

KEYLABシリーズは、MIDIキーボードと「Analog Lab」というソフトウェアからなるいわゆるハイブリッドシンセ。
「Analog Lab」は、往年の名器を忠実に再現したVAシンセ「Vシリーズ」のサウンドから厳選した5,000ものプリセットを収録したシンセ音源パック。
プリセットを読み込むだけで即座に名機のサウンドを鳴らすことが出来るうえ、付属のMIDIキーボードでシンセの主要なパラメータをコントロールすることができるというシンセ好きにはたまらない代物である。
パラメータのフルコントロールには各Vシリーズのライセンスが必要になるが、今回のバンドルには名機「Minimoog」を完全再現したソフトシンセ「MINI V」のライセンスも付属しており、一からの音作りも可能となっている。

BITWIG STUDIOは、ベルリンBITWIG社の最新鋭DAW。
一般的なDAWは、レコーディングor打ち込みによるトラック作成、ミキシング、2ミックスにバウンスという過程を想定した作りになっているが、このBITWIG STUDIOはそれらの基本的な機能のほかにライブパフォーマンスや偶発的な音楽製作に向けた機能を備えており、クラブパフォーマーやトラックメーカー向けのDAWとなっている。
このタイプのDAWはAbleton Liveが一人勝ちだったのだが、最近はAbleton Live VS Bitwig Studioの戦いが激化しておりシェアを徐々に拡大させている。
Dirigentのサイトにデモ版も用意されているので興味のあるユーザーは試してみてほしい。
もちろんVST等の主要なプラグイン規格にも対応しているので、サードパーティ製の音源やエフェクトを使用することも可能。

また、BITWIG STUDIOのトランスポート機能や各パラメータをKEYLABのMIDIキーボードでコントロールするためのマッピングプリセットも用意されており、このバンドルさえ手に入れればすぐに完全なトータルワークステーションが完成する。

往年の名機のアナログシンセサウンドとリアルタイムに強い最新鋭のDAWの強力タッグ。
EDMをはじめとするクラブミュージックでのパフォーマンスに最適なバンドルだろう。

KEYLAB 25 PRODUCER PACK


サウンドハウスで価格をチェック。
Amazonで価格をチェック。
楽天市場で価格をチェック。

KEYLAB 49 PRODUCER PACK


サウンドハウスで価格をチェック。
Amazonで価格をチェック。
楽天市場で価格をチェック。楽天市場で価格をチェック。

KEYLAB 61 PRODUCER PACK


サウンドハウスで価格をチェック。
Amazonで価格をチェック。
楽天市場で価格をチェック。楽天市場で価格をチェック。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. どもども。 先日アップしたサイドチェインに関する記事について、何件か質問をいただいた。 …
  2. どもども。 今回は番外編ということで、「サイドチェインによるダッキング」について解説してみたい…
  3. どもども。 新年明けましておめでとうございます。 今年も当サイトとわたくしChanoma…
  4. どもども。 今年も「ブラックフライデー」がやってきた。 ということで、このページでは主要ブラ…
  5. 4.ピアノロールで様々なフレーズを打ち込んでみる さて、ここからは実際にピアノロールにいろんなフレ…
ページ上部へ戻る