「歌ってみた」や「弾いてみた」に最適。FocusriteがiPhone用サウンドレコーディングツール「iTrack Pocket」をリリース。

LINEで送る
Pocket

FocusriteがiPhone向けのハイクオリティサウンドレコーディングツール「iTrack Pocket」をリリースした。

写真を見て、

「よくあるDockタイプのスピーカーでしょ?」

と思った方も多いと思うがそうではない。
フロントに搭載されているのはスピーカーではなくステレオマイクで、本体横にはギターインプットを搭載しており、iPhoneを接続することで手軽に高音質でボーカルやギターのレコーディングができるレコーディングツールである。
また、本体はiPhoneを置く台座にもなっており、ベストアングルでハイクオリティサウンドのHDビデオを簡単に作成することができるわけだ。

「できるだけ良いサウンドで演奏や曲をYouTubeやニコニコ動画にアップしたいけど、オーディオインターフェースとかDAWを揃えるのは面倒!」

というユーザーにはもってこいの製品である。
また、無償アプリImpactを使用すれば、アンプシミュレーターや簡易マスタリングエフェクトを使用することも可能。
Youtubeへのアップロードも数回のタップで可能となっている。

「歌ってみた」や「弾いてみた」等の動画作成には最適な一台なのではないだろうか?

さらにiTrack Pocketは、GarageBandなど、Core Audioに対応したお好きなiPhone用レコーディングアプリで使うことも可能。
逆にImpactは、Core Audioに対応した他のオーディオインターフェースで使用することも可能となっている。
価格もニーズに合っていて良いですな。

メーカーサイトへ。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. どもども。 先日アップしたサイドチェインに関する記事について、何件か質問をいただいた。 …
  2. どもども。 今回は番外編ということで、「サイドチェインによるダッキング」について解説してみたい…
  3. どもども。 新年明けましておめでとうございます。 今年も当サイトとわたくしChanoma…
  4. どもども。 今年も「ブラックフライデー」がやってきた。 ということで、このページでは主要ブラ…
  5. 4.ピアノロールで様々なフレーズを打ち込んでみる さて、ここからは実際にピアノロールにいろんなフレ…
ページ上部へ戻る