AKAIのiPad用アプリiMPCはどうなった?

LINEで送る
Pocket

Chanomaです!

iPadやiPhoneのスペックが上昇し続けている中、DTM/DAW関連のアプリもかなりの進化を遂げている。
一昔前は使えるDAWアプリと言えば、「Music Studio」くらいだった気がするが、現在では、本家Appleの「GarageBand」を始め、Steinbergの「Cubasis」、「FL Studio」など、MacやPCでのDAW環境に引けを取らないアプリが数多くリリースされている。
中には「Nano Studio」のようにもともとがアプリのみだったものがPC版をリリースするケースもあったりするくらいである。

さらには「Audiobus」や「Inter-App-Audio」などの技術も登場し、他の音源やエフェクトアプリなどを使用出来るようにもなってきている。

そんな中、非常に気になっているアプリがある。

AKAIの「iMPC Pro」である。

64トラックに対応したiPad用アプリとして今春発売予定という発表が数ヶ月前にあったのだが、未だリリースされてない。

一体いつリリースされるのか?

「iMPC」は不発気味だったが、動画を見る限り、かなり力が入っているように感じる。

エフェクトなども充実していてMPC ELEMENTとの連携でハードのようにも扱える模様。

ここまで来ると価格の心配も出てくるが・・・期待してしまう。

・・・あ、・・・オレ・・・ヤフオクでiPad売っちゃったんだった。

iPhone用は出ないのか?

いや、出たところで快適な操作は望めないか。

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. どもども。 今年も「ブラックフライデー」がやってきた。 ということで、このページでは主要ブラ…
  2. 4.ピアノロールで様々なフレーズを打ち込んでみる さて、ここからは実際にピアノロールにいろんなフレ…
  3. 3.ピアノロールの仕組みを理解する。 さてさて。 音楽の世界での「一拍」と「テンポ」についての意…
  4. 「DTMを始めてみたけど、まずもってピアノロールというものの仕組みがよくわからん!」 というD…
  5. どもども。 今回は、コンプレッサーによる「音の余韻のコントロール」について解説してみようと思う…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る